デリヘルの面接はそんなに甘くない!

初心者でも風俗の面接を受ける価値はあります。人気嬢になって稼いでみましょう。 - VIP客多数 だからこそ問われるこんな資質

VIP客多数 だからこそ問われるこんな資質

ファッションやメイクの知識・男性ウケする話題のストック・語学など、デリヘル嬢に求められる能力は年々幅広くなっています。全てをすぐ覚えることは難しいので、一つ一つ勉強して身に付けておいてください。

ファッション・メイクの基礎知識は女性としてまず押さえておきたいポイントです

客のタイプや、向かうホテルの雰囲気に合わせ、自分のテイストを自由に変えることができる嬢は売れっ子になります。バーなど間接照明の多い店に行くならラメを控えめにしたマットメイクがピッタリですし、自宅派遣ならば控えめな服装の方が喜ばれます。夏場に浴衣姿で現れるのも良いでしょう。
これらの工夫を思い付いたとしても、自分に合うメイクや着付けの方法を知らなければ実践できません。基本のノウハウと、最新のトレンドの情報収集を常に意識しましょう。

お酒、タバコなど 多くの男性が好きなトピックも頭に入れておきましょう

高級店は基本コースが2時間と長めなことから、会話も楽しみに利用する客が大半です。女性であっても、男性好みの話題はチェックし、覚えておきましょう。ネットの情報だけでなく、新聞や話題の新書もカバーできると年配客にもつけてもらえやすくなります。
男性が好きな話題と言えば、お酒・タバコとなりがちです。客の年代が分かる場合、それによってスポーツ(特にゴルフ)・車・住宅ローンについてなど、プラスの情報も覚えておきましょう。

外国人客が増え、英語・中国語のニーズも出てきました

「爆買い」という言葉がポピュラーになりましたが、デリヘル界にも中国人の波押し寄せています。これまで外国人の客が利用することはほぼありませんでしたが、現在は「観光客歓迎」という張り紙も増えました。
個室に入ったときのコミュニケーションなど、言葉の問題は大きなネックになります。応募条件に「○○語」と設定する店も出始めましたので、チェックしておきましょう。
VIP級の男性が多く利用するだけに、サービスにプラスワンの価値を付けたいというのがここ数年の流れとなっています。今すぐ全てを頭にたたき込むことはできませんが、少しずつ高級店のデリヘルに必要な知識を蓄えておくと良いでしょう。

関連する記事